公益法人の皆様へ

 公益法人会計基準は幾度の改正を経て、平成20年4月に現在の「公益法人会計基準」が新基準としてに公表され、また従来の特例民法法人が平成25年11月までに公益法人への移行認定又は一般法人への移行認可が必要とされ、遅くとも平成25年度決算からは全ての公益法人に平成20年新会計基準が強制適用とされることとなりました。

 そしてこの平成20年公益法人会計基準では、公益法人の活動が税法上の優遇措置を受けられる公益事業と、非公益的な収益事業や法人管理運営事業とをそれぞれ「公益目的事業会計」「収益事業会計」「法人会計」にセグメントし、それぞれの収益源泉・費用使途を明確にさせることを求めています。

 このため企業会計や学校法人会計・医療法人会計等とは大きく異なる会計の考え方が採用されており、今まで企業会計や他の非営利法人会計に携わり熟知している方でも、非常にわかりにくい部分がございます。

 当事務所では、基本的な会計処理について、初めて公益法人会計に携わる方、あるいはまだ不慣れだという方に対しても丁寧にご説明させていただき、理解を深めて頂けるようにサポ-トをさせて頂きます。

 またこれまで様々な公益法人・一般法人様に対し会計面のみならず法人運営面においても助言をさせて頂き、経営支援を行ってまいりました。これらの経験を活かし公益法人様のお悩みを解決し、皆様のあらゆるニーズにお応えし皆様の安定経営をご支援させて頂きます。

公益法人支援内容

会計指導・自計化推進指導

毎月の試算表が適正に作成されるように、お客様を月次訪問し公益法人会計基準にそった正しい経理処理の指導や、適正な会計処理を指導いたします。

決算業務指導・税務申告書作成

公益法人会計基準に準拠した財務諸表を作成するための決算業務指導、専門知識の求められる法人税・消費税に関する税務申告書の作成、行政への定期提出書類の申請を支援いたします。

また、非営利法人特有の課税・非課税の判定を行い、法人税・消費税申告書の作成・申告業務そのものの委託も承ります。

公益認定移行支援

一般社団・財団法人から公益社団・財団法人への移行を支援いたします。公益認定の申請書作成・公益目的事業の選定・新組織体制構築から移行後の定期提出書類の作成まで強力にサポートいたします。

一般社団・財団法人設立支援

NPO法人からの移行、組合などの法人格を有していない組織からの移行、また、法人税非課税の優遇が受けられる非営利型の一般財団・社団法人の新規設立を支援いたします。

諸規定の見直しと整備

・定款の見直しと変更

公益法人会計基準に従った経理規程その他関連規定の整備

・就業規則その他関連規定の整備

 行政指導監査への立ち会い 

定期的に実施される行政指導監査へ向けて、法人運営・管理上の視点をアドバイスいたします。また、委託により当日の立ち会いも承っております。さらに、実施後も指摘・指導があった事項の具体的な改善方法についてアドバイスを行っています。

サービス内容

安川公認会計士税理士事務所

〒157-0077

東京都世田谷区鎌田2-23-18

TEL: 03-4405-4777
FAX: 03-4405-4700

✉  office@yasukawa-cpa.jp

https://www.yasukawa-cpa.jp

  • 社会法人法人の会計・税務に関する支援業務

  • 公益法人の会計・税務に関する支援業務

  • 行政指導監査立ち合い

  • 一般企業の税務・会計・決算に関する業務

  • 税務申告書への書面添付

  • 税務調査の立会

  • 経営計画の策定支援、経営相談等

  • リスクマネジメント指導

  • 自計化システムの導入支援

  • 創業・独立支援

  • 資産譲渡・贈与・相続の相談と申告書の作成

  • 事業承継対策